読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

潮騒ボンバー日記

山下達郎フリークの筆者による、つれづれの雑記帳です。

難波弘之40周年ライブのシークレットゲストに山下達郎!

山下達郎 ライブ

先日行われた難波弘之さんのデビュー40周年を記念するライブに、達郎さんがシークレットゲストで登場したとのこと。
難波さんといえば達郎さんの長年にわたる盟友であると共に、プログレをはじめ多彩なジャンルの音楽家として活躍されています。

 

natalie.mu



実はこのライブが行われる前から、シークレットゲストは達郎さんじゃないか?という話が巷にあふれておりました。
持ちつ持たれつではないですが、この40周年というタイミング、お2人の関係性から考えると、サプライズというよりむしろ必然のような気がします。

 

達郎さんが参加したのはライブ後半、カバー曲を一緒に演奏したようですね。
とりいそぎ、達郎さん参加のセットリストです。

 

難波弘之 鍵盤生活40周年記念ライブ〜一生鍵命〜
2016年9月10日
EX THEATER ROPPONGI 

(18曲目から登場)

18.Cadillac/The Shamrocks
19.Nights In White Satin/The Moody Blues
20.A Whiter Shade of Pale/Procol Harum
21.Hang on to a dream/Tim Hardin
22.Still Got The Blues/Gary Moore
23.You Really Got Me/The Kinks
(一旦袖に下がって、アンコールで再登場)
EN
27.Hey Jude/The Beatles
28.Stand by Me/Ben E. King

 

アンコールはその日登場した全ゲスト(玲里・高嶋政宏山下達郎)で歌い回したみたいです。


達郎さんはもちろんですが、スターレス高嶋のライブも観てみたかったですね。

 

実はさかのぼること15年前、難波さんの25周年ライブにも、達郎さんはゲスト出演していたとのこと。
当時の演奏曲も列挙しておきます。

 

2001年11月21日
渋谷ON AIR EAST
・Cadillac/The Shamrocks
・Nights In White Satin/The Moody Blues
・A Whiter Shade of Pale/Procol Harum
・Fresh Air/Quicksilver Messenger Service
・Gimme Some Lovin’/The Spencer Davis Group
(EN)Lean On Me/Bill Withers
(EN)What’s Going On/Marvin Gaye
(EN)Johnny B. Goode/Chuck Berry〜Lucille/Little Richard

 

「Cadillac」「Nights In White Satin」「A Whiter Shade of Pale」が40周年と共通しています。
どちらのライブも、UKロック好きな達郎さんの趣向が反映されてるのではないでしょうか。

 

達郎さんの人生最初の三大名曲は、
「A Whiter Shade of Pale」
「Let’s Go To San Francisco」
「Tell Her No」
だそうです。


ライブでも演奏された「A Whiter Shade of Pale」はレコード擦り切れて今持っているのは2枚目だとか。
達郎さんからの流れで、ゾンビーズにフラワーポットメン、ムーディブルース、60年代後期のUK音楽をたどってみたくなります。

 

山下達郎、過去のゲスト出演〜2000年代〜

 

達郎さんがライブにゲスト出演する機会は、調べるとちょこちょこ出てきます。
中には珍しいな、意外だな、と思えるライブ出演もありますね。

 

まずは、フジテレビの軽部アナ高嶋ちさ子さんたちがやっているクラシックコンサート。

 

ギンザめざましクラシックスvol.50〜銀座4丁目の奇跡’09 50回目の夜に何かが起こる〜
2009年12月25日
銀座王子ホール
・Smoke Gets In Your Eyes
・Bella Notte
・Have Yourself A Merry Little Christmas
・クリスマスイブ
(EN)
・White Christmas

 

めざましクラシックスは、2001年にもゲスト出演しています。
この時はシークレットだったようで、お客さんも度肝を抜かれたのではないでしょうか。

 

めざましクラシックスvol.18
2001年12月18日
銀座王子ホール
・Stand By Me
・Chapel Of Dreams
・クリスマスイブ〜Have Yourself Merry Little Christmas
・Bella Notte
(EN)
・White Christmas

 

クラシックコンサートに出演したかと思えば、オーケストラコンサートにも出演の記録が。

 

服部克久THE CONCERT 〜50th Anniversary〜
2009年11月27日
シビックホール
・Smoke Gets In Your Eyes
・Forever Mine
・クリスマスイブ

 

服部克久さんといえば、アルバム「Season’s Greeting」での東京セッション・レコーディングを担当されていた間柄。

2004年の同コンサートにはまりやさんがゲスト出演しているので、そういうご縁もあるのでしょう。

 

2008年には、センチのライブにまりやさんが飛び入り出演し、そのうちの1曲のみ達郎さんも参加したというレアな機会が。

 

祝!センチメンタル・シティ・ロマンス35周年
2008年10月30日
渋谷クラブクアトロ
・突然の贈り物(竹内まりや
・Desperado(竹内まりや
・人生の扉(竹内まりや山下達郎

 

「人生の扉」では、達郎さんはアコースティックギターとコーラスで参加、とのこと。
センチの皆さんとは旧知の間柄ですし、「達っつぁんよかったら出てよ!」「まじで?じゃあ1曲だけ」みたいな感じだったのかしら。
妄想です。

 

2004年、六本木ピットインが閉店になった際に、松木さんバンドのライブにゲストで出演しています。

 

What is HIP?(松木恒秀バンド)ライブ
2004年7月16日
六本木ピットイン
・On Broadway/The Drifters
・La La Means I Love You/The Delfonics
・With You/The Moments
・You Better Run/The Young Rascals
・It’s All In The Game/Tommy Edwards
(EN)
・What’s Going On/Marvin Gaye

 

松木さんは達郎さんのレコーディングにも数々参加されています。
達郎さん曰く、「松木さんは譜面通り弾いてくれたことなんて一度もありません」
「一番最初にギタリストとして僕の背中を押してくれたのは松木さん」


そして、六本木ピットインは、「It’s A Poppin’ Time」でレコーディングしたハコですね。
その時のメンバーは、
村上”ポンタ”秀一(d)
岡沢章(b)
松木恒秀(g)
坂本龍一(key)
という垂涎のメンツ。

タイムマシンを誰か本気でつくってくれないかと祈っています。

 

山下達郎、過去のゲスト出演〜1990年代〜

 

加山雄三&ノーキー・エドワーズ「永遠のギターキッズ」
1998年8月19日
赤坂BLITZ
・BOOMERANG BABY/加山雄三
・美しいヴィーナス/加山雄三

 

加山さんは「BOOMERANG BABY」つながりですね。アルバム「COZY」ではドラムからギターソロまで達郎さんが演奏しています。

 

PONTA BOX「ザ・ワン」発売記念ライブ
1997年3月26日
渋谷ON AIR WEST
I’ve Got You Under My Skin
・Angel Eyes
・On Broadway
・Since I Fell For You
・Cadillac
(EN)
・With You
・Love Space

 

村上”ポンタ”秀一さん率いるPONTA BOXのライブに達郎さんが飛び入り参加。
I’ve Got You Under My Skin」のライブはサンソンで流れたのを聴きました。
「You、歌うまいじゃない」「ジャズははじめてなもんで〜」というポンタさんと達郎さんとのやりとりがおかしかった。


ちなみに、その後発売されたポンタさんの25周年記念アルバム「Welcome to My Life」に、達郎さんも「I’ve Got You Under My Skin」で参加しています。
達郎さんが歌うジャズ、CDとライブ、聴き比べると面白いですね。


村田和人ライブ
1994年7月27日
新宿パワーステーション
(EN)
・電話しても
・グレイハウンド・ブギー
・トラベリング・バンド
・一本の音楽
・トラスト


村田さんのライブにアンコールで飛び入り出演!

だからなのか、アンコールなのに5曲も。
達郎さんは2016年のツアーで「一本の音楽」を弾き語りで歌ったそうです。
村田さんがお亡くなりになり私も非常にしんみりしました。
YouTubeなどで元気に歌っている姿を見ると、なんだか今もどこかでライブしているような気もします。


メル・テイラー追悼ベンチャーズナイト
1996年11月17日
新宿パワーステーション
ベンチャーズ・メドレー〜Walk Don’t Run〜Perfidia〜Lullaby Of The Leaves
(EN)
・Caravan

 

達郎さんはギタリストではなく、ドラマーとしてゲスト参加したとのこと。
達郎さんの、青春デンデケデケデケな若き日々が思い浮かぶようです。

 

達郎さんのゲスト出演、もっと詳しく調べればまだあるかもしれません。

何かわかれば追記していきたいです。